TEL:055-233-3387

〒400-0032
山梨県甲府市中央3-12-21

院外から当日の順番待ち状況を確認できます。

甲府市の耳鼻咽喉科、アレルギー科|難聴、副鼻腔炎対応

よくある質問Q&A

ネット受付

 

よくある質問Q&A
MOBILE SITE 携帯電話でQRコードを読み込んでいただくと携帯サイトがご覧いただけます。
HOME»  よくある質問Q&A

よくある質問

子供が夜、急に耳を痛がりました。どうしたら良いでしょうか。
市販の解熱鎮痛剤が手元にあれば、薬の説明書をよく読んで、子供にあった量を、子供に飲ませてあげてください。また、耳をアイスノンなどで冷やしてあげると効果的です。痛みがおさまっても、次の日は近くの耳鼻咽喉科に必ず受診しましょう。
最近、人の話が聞こえにくくなりました。補聴器を購入したいと思いますが、どうしたらいいでしょうか。
まず、耳鼻咽喉科の先生に見てもらうことが重要です。聞こえにくいのは、治せる病気の場合があるからです。治療ができない難聴の場合は、補聴器が必要かもしれません。必要かどうか、耳鼻咽喉科の先生に相談してください。必要であれば、耳鼻咽喉科の先生は、良い補聴器販売店を知っていますので、先生に紹介してもらい、購入するのが一番でしょう。補聴器が合わずにタンスなどにしまって使用していない患者様のほとんどが、通信販売や、直接補聴器販売店に行って補聴器を購入された患者様です。補聴器購入を考えたら、必ず、耳鼻咽喉科を受診しましょう。
4歳の子供です。カゼをひいた後、熱は下がったのですが、鼻水がなかなか止まりません。最近はにごった鼻水も出るようになりました。どうしたら良いでしょうか。
子供の副鼻腔炎かもしれません。鼻をうまくかめない子供の場合、薬を飲んでいるだけでは不十分です。このような時には、耳鼻咽喉科の先生にきれいに鼻を吸引してもらうことが重要です。鼻の中に常に鼻汁をためた場合、中耳炎、気管支炎の原因になったり、喘息にかかっている場合は喘息発作の誘発につながります。必ず、耳鼻咽喉科の先生にきれいにしてもらいましょう。
PageTop